還暦からの再起動

お料理レシピ、時々、遠距離介護や病気との付き合いなども。人生の下りを楽しむ還暦女子の日常です。

暮らし

どんなときがご機嫌?「ごきげんリスト」を作ってみたよ

腓骨骨折から3週間。ギプス&松葉杖生活13日目でございます。 ギプスも巻いてしまえば、「その時が来るまで外せないんだから仕方ない」と覚悟ができ、それなりに慣れてきました。 夫にはいろいろと面倒をかけてばかりですが、私自身はほとんどストレスとも…

西城秀樹さんの訃報の余波と美容院での過ごし方

昨日のテレビ、ラジオは、亡くなられた西城秀樹さんのことを多く取り上げていましたね。 90歳になる父親も、早朝から電話をかけてきて、「西城秀樹ってのが、脳梗塞で亡くなったんだって」と。 父親は淡谷のり子、藤山一郎、あたりのことは覚えていても、西…

田舎暮らしで外せない雑草問題。そしてご近所問題。

新緑が美しい季節を迎えています。 むせかえるような若葉に、陽の光が当たって息をのむような美しさです。 高層ビルの谷間から移住してきた私たち夫婦は、毎年この季節には何度も歓声をあげています。 ただ、この草木の生命力の勢いと逞しさは、雑草との闘い…

またまた、スーパーで事件は起こっていた。結局、ナイスなおっちゃんになれなかった。

先日、セルフのうどん屋さんで、3歳の女の子が、うどんのつゆを自分でつけるつけないをめぐって、大号泣。 その顛末を、記事にしました。 yuuhinooka.hatenadiary.com そして、本日、スーパーマーケットで、入店からレジを終えるまで、お子さんの店内に響き…

運転免許返納からの次なるステージはシニアカー。大渋滞にご用心。

当地は、最も近いコンビニまで10キロ以上。 最寄りのスーパーまでは14キロ。 公共交通機関のコミュニティーバスは、1日に2往復のみという立地により、車がなくては暮らしていけない「田舎」です。 一家に車は2台以上が普通。 高齢の方も、ギリギリまで運…

ユニクロ、GU。「他の人とかぶる」問題を考える。

先日、友人と二人でちょっとオシャレなイタリアンレストランでランチを楽しみました。 コースメニューのディナーは、なかなか手が出ない。 でも、ランチならば、手頃なお値段で美味しいものがいただけ、開店直後というのに店内はすでに予約客でほぼ満席でし…

コンビニで夫が陳列かごに足を取られて転倒。お店の責任?お客さんの責任?

先日、夫が某コンビニで転倒するというアクシデントが発生しました。 事の仔細はこうです。 その日、実家地方から自宅に戻るため、車を運転していた夫は、急な腹痛に襲われ、急遽コンビニのトイレを借りることにしました。 店内に入った夫は、まっしぐらにト…

アルマーニ制服問題と田舎のマダムたち

昨日は、近くの温泉へ。 温泉もさることながら、併設されたサウナで汗をかくのがお気に入りです。 昨日は、先客の顔見知りのおばちゃんたちとたわいもないおしゃべり。 サウナで過ごす静かな時間はなかなかオツなものですが、先客さまがいらっしゃるとそうも…

限られた時間だよ!「来客用」、「よそ行き」はなし!普段の生活の底上げしたい。

皆さんのお宅にも、来客用の布団や寝具、リネン類、ちょっとしたパーティー用のカトラリーやとっておきの食器が数枚はあるのではないでしょうか。 「よそ行き」と決めている少々値の張る服やバッグ、靴もお持ちのことと思います。 かくいう我が家にも、来客…

定食って単品の合算よりお安い。それが思いこみだったとわかった日。

昨日は、わんこのトリミングデイ。 待ち時間に、買い物とランチを済ませるのがいつもの過ごし方です。 温かいものが食べたくて、うどんのチェーン店に入りました。 私たちが入ったのは、開店後5分ほど。 驚いたことに、もう、10人ほどの方が列をつくってお…

食器は最小限、シンプルライフを志向する娘さん。その母親の戸惑いと嘆き。

先日、「食器は最小限のものしか持たない」という娘さんを連れて我が家に遊びに来てくれた友人。 先日の様子はこちらの記事で uuhinooka.hatenadiary.com 今度はふらりとお一人でやってきました。 我が家からの帰り道、娘さんとひと悶着あったようです。 そ…

まな板、どのくらいで取り替えていますか?

まな板。 皆さんは、どのくらいの頻度で取り替えていらっしゃるのでしょうか? 我が家では、 毎日使っていたプラスティックのまな板を5年半ぶりに交換しました。 これは、驚きの「長期間使用」なのでしょうか? 実は、まな板を買いかえるという発想がほとん…

「食器は最小限のものしか持たない」という娘さんから感じたこと

今日、60代の友人が、娘さん連れで遊びに来てくれました。 その30代の娘さんは、ご主人と二人のお子さんとの4人家族。 隣市のマンション暮らしです。 その娘さん、我が家の食器の多さに驚いた様子でした。 「こんなにたくさん!すごいですね~」と。 その側…

布雑巾を手放したら、断然お掃除が楽しくなって夫も参戦(^^♪

雑巾。 最近では、古着などを利用して汚れを拭くものをウエスというようですね。 今回は、この布の雑巾というものを手放して、断然お掃除が楽しくなったというお話しです。 そのきっかけ 雑巾類を手放したきかけは、皆さんのブログの記事です。 どなたのもの…

丁寧に暮らすとは-発見と創意工夫で日常生活の密度を高めたい

昨日は、ゆきにーさんのブログに辿りつき、 こちらの記事が目に飛び込んできました。 yuki-2021.hatenablog.com 「日常の密度の高い人生を送りたい」 まさに同感! リタイア後の今は特に、大きなイベントやトピックスではなく、日々の一見平凡な日常こそが大…

思春期男子の子育て相談に撃沈の還暦夫婦

今日は、先週の小学校の運動会に引き続き、中学校の運動会。 昨日、中学校1年生の男の子をもつまりちゃんが、「お弁当お願いします」の依頼に自宅に寄ってくれました。 まりちゃんは、事情があってご主人とは現在別居中。 中学校1年生のひろし君と小学生の…

シニアが描く自画像の味わい

移住して始めた趣味。 それは、ベリーダンスと絵を描くこと。 月2回の絵画教室に、かれこれ3年、通っています。 メンバーは、その8割が、60代と70代。 総勢12~13人。先生も、リタイア後の60代女性。 教室は、毎回、シニアパワー全開です。 ある日のお題…

よそん家の運動会のお弁当を引き受ける

全国的に、「もう勘弁してよ~」と言いたくなるほどの快晴ですね。 まさに、陽射しが痛い! そんな今日、市内の小学校では、一斉に運動会が執り行われています。 老いも若きも 何しろ少子化が進むわが街のこと。 子供たちだけでは、演目が埋まらない。一日も…

老後を田舎で暮らすにはー高齢者の運転事情

都会から田舎に移住して5年あまり。 大きな生活上の変化は、何といっても車が無ければ暮らせないようになったこと。 最も近いスーパーマーケット、コンビニまでは8キロ。 市役所までは12キロ。 かかりつけのクリニックまでは10キロ。 唯一の公共交通機関で…

炊飯器の内蓋って、毎日洗うものなの?恥ずかしながらこの年になって知りました。

先日、アラフォーの友人2人と一緒にお料理。 食べ盛りのお子さんのいる家庭ゆえ、メニューのひとつに炊き込みご飯を加え、ご飯もたくさん炊きました。 出来上がったお料理を食べながら、ひたすらおしゃべり。 昼間から禁断のビールもいただき、「さてさて片…

台所に他の人が入ることに抵抗はありますか?

昭和ヒトケタ生まれの姑は、家事万端になみなみならぬこだわりをもった人でした。 特に台所は姑の聖域。 夫とともに帰省した折、台所仕事を手伝おうとすると、 「いいから、いいから、〇子さんはいいの。休んでいて」と追い返されるような勢いで強く制止され…

使いきれずに捨ててしまうことってありますか?ーリタイア後の夫婦の家事分担

冷蔵庫にある食品、食べきれずについつい捨ててしまうことってありますか? 夫も私も仕事をしていた頃は、冷蔵庫にお肉や魚があることがわかっていても、疲れているからとついつい外食したり、お惣菜を買ったり。 もったいないことに、食品を捨ててしまうこ…

外食したけど食べきれない。「食べ残しのテイクアウト」はありかなしか?

私たち夫婦は、週に1度程度、ランチで外食をすることが、今の暮らしのささやかな楽しみになっています。 ただ、年を重ねるごとに、私は食が細くなり、一度にたくさん食べられなくなってきました。 少しボリュームのあるメニューは、必ず残ってしまいます。 …

移住後の暮らしに自分たちの価値観を持ちこまない

昨日は、穏やかなお天気に誘われて、外出。 市内のうどん屋さんで、お昼ご飯をいただきました。 そのお店は、全国展開のチェーン店ではなく、市内に3店舗を構えるセルフ方式のうどん屋さん。 お出汁と揚げたての天ぷらが美味しくて、お気に入りのお店のひと…

プレミアム有料老人ホームの資料を取り寄せてみた

両親の介護をきっかけに、自分たちの行く末を現実的に考え始めた私たち夫婦。 「終の住まい」となるような高齢者施設のパンフレットをいくつか集めてみました。 自分たちにも手が届きそうなお手頃価格の施設が中心ですが、ごくわずか、富裕層向けのプレミア…

レンチン料理、夫の感想

友人から教えていただいた、今話題の、「全部レンチン!やせるおかず」を作ってみました。 「時短、手間なし、失敗なし」そして、しかもやせる! こんないいことはないじゃない!と手始めに3品、トライしました。 時短、手間なし、失敗なしに偽りなし 3品…