還暦からの再起動

リタイア後に田舎暮らしを始めた還暦女子。それなりの「人生の旬」を綴ります。

いつもの豚しゃぶ肉が、ほんのひと手間でオシャレな一品に。ソースが秀逸、豚肉のロールステーキ

スーパーのお肉売り場で、いつも見かける豚しゃぶしゃぶ用の薄切り肉。

しゃぶしゃぶの他、炒め物にしたり、ソテーしたり、

いろいろな用途に大活躍ですが、

それもちょっと飽きたかも・・・。

そんな時に、ひと手間でちょっとオシャレな一品の出来上がり!

今日は、「豚肉のロールステーキ」のご紹介です。

 

新玉葱のソテーの上にのせて、カイワレで飾りました。

f:id:yuuhinooka:20170619054650j:plain

 

近寄ってみるとこんな感じ

f:id:yuuhinooka:20170619054714j:plain

ソースがよくからんで、照りも良く仕上がりました(*^-^*)

 

ソースは、ハチミツとお醤油ベースにウスターソースが隠し味。

生姜の香りもアクセントになっています。

新玉葱の甘みとお肉の旨味、そしてソースが合わさって、ご飯がすすみますよ~(^^♪

 

それでは、早速レシピのご紹介です。

材料 4人分

豚肉(しゃぶしゃ用または豚ロース切り落とし) 250~300g

マスタード 小匙4

小麦粉、塩・こしょう 適宜

玉葱 大2個

 

ソース

・生姜みじん切り ひとかけ分

・ハチミツ 大匙2

・濃い口醤油 大匙3

ウスターソース 大匙1

・水 50cc

 

作り方

①まな板に豚肉を広げ、塩・こしょうして小麦粉を全体にうすくふるう。

②肉の端に粒マスタード小匙1を置き、それを芯にして、クルクルと巻き、豚肉を次々巻き付けて円筒状にする。円筒状になったら、サランラップでくるみ、冷蔵庫で30分ほど冷やして肉全体を馴染ませる。

これを4本作る。

➂新玉葱は、横に4等分し、600w3分ほど電子レンジで加熱したら、サラダ油をひいたフライパンでソテーしておく。

④冷やしておいた肉を取りだし、横半分に切る。フライパンにサラダ油(分量外)を熱して肉を入れ、中火で表面をこがす。表面に焦げ目がついたら、ひっくり返し、反対側にも焼き色をつける。

両面に焼き色がついたら、少量の酒か水を入れ、蓋をして10分程度蒸し焼きにする。

⑤フライパンから焼きあがった肉を取り出し、ソースの材料を入れて煮詰める。

⑥ソテーした玉葱の上に肉を置き、ソースをかける。

 

ポイント

*一人分、2個のロールステーキができます。最初に、お肉を4等分しておくと、均等な大きさになります。

*お肉に小麦粉をふるう時は、茶こしを使うとまんべんなく薄くつきます。小麦粉は、お肉とお肉をくっつける糊の役割を果たします。

*芯にしたのは粒マスタードですが、お子さん用にはチーズでもOKかと思います。

*お箸では食べにくいかも。ナイフとフォークで切り分け、甘い新玉葱と一緒に召し上がってください。

 

いつもの豚肉が、ちょっとリッチな感じに。

このソース、いつもの豚肉の生姜焼きでも大活躍します。

よろしければ、どうぞお試しください(*^^)v。

 

なお、このレシピは、こちらの「はちみつりんごのお料理教室さん」のレシピをアレンジさせていただきました。

元レシピもどうぞご覧くださいね。

 

sweetsvege.exblog.jp

 

 

目を通していただきありがとうございました。

あしあとを残していただけると励みになります。 


にほんブログ村