読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

還暦からの再起動

リタイア後に田舎暮らしを始めた還暦女子。それなりの「人生の旬」を綴ります。

正真正銘「しくじり先生」に密かにエールを送る

昨日、友人とおしゃべりしていたら、

もう、「ずいぶん昔のことなんだけどね」と前置きし、

「その時、中学校の先生がね、エライことになってたのよ」と話し出しました。

赤の他人の「エライことになったばなし」は、やっぱり蜜の味。

思わず食いつく私。

それは、まことに感慨深い、哀切に満ちたお話しでした。

 

財布から1万円を抜いて警察沙汰に

ある時その先生は、コンビニの駐車場でお財布を拾ったそうです。

中をあけて見た瞬間、魔がさしたのでしょう。

周囲を見回し(たぶん)誰もいないことを確かめて、そこから1万円だけを抜いて自分のポケットに入れ、ご丁寧にその財布を交番に届けたとのこと。

先生らしく、交番に届けたのはご立派?

ところが後日、落とし主が現れ、1万円を無断で借用してしまったことが、なぜかバレてしまい、教育委員会の知るところとなって、学校あげて大騒動になったそうです。

その日から謹慎処分。そして、懲戒免職。

地元の新聞にも名前入りで掲載されたとのことでした。

 

40代、部活にも熱心、パチンコ好き、そして実は・・

その先生は、40代後半。

部活にも熱心で、弱小チームを優勝にも導いたことのある熱血先生。

趣味はパチンコ。忙しい時間を何とかやりくりして、パチンコでストレス解消していたそうです。

そして、今回の事件、周囲には、「やっぱり」といった反応もあったようです。

というのは、職員室での盗難が度重なり、職員の間では、以前から、「どうも〇〇先生、怪しいよね」という話しが飛び交っていたとのこと。

ただ、同じ教員仲間ゆえ、誰もあからさまにする人はいなかったそうです。

友人は、「きっと、出来心で1回やってみたら、バレなかった。それで、ついつい何回か手を出して。パチンコにも、どんどんのめり込んでいったんだと思うわ」

フムフムと頷く私。そう言えば私にも心当たりが・・・

 

バレなきゃいいや、きっとバレないだろうと思ったこと、何回もある!

幸いなことに、万引きや窃盗などの刑事事件を起こしたことはございませんが、私にも心当たりが・・。

子供の頃、姉が大事にして「絶対に食べないでねっ!」と念を押されていたのに、そっとドロップの缶を開けて、3粒ほどいただいてしまったこと。

高校時代、定期券の期限が切れていたあのを承知で、うまくごまかしたら、バレなかったのに味をしめて、3~4日、そのまま乗っていたこと。

そうそう、キセルしたことも。

テストのとき、隣の優等生の答案をチラッと横目で見て、答えを書き替えてしまったこと(つまりカンニング

大人になって、上司にバレないようにミスを誤魔化したこと。

この年になって、レジのお姉さんの目を盗んで、レジ袋を1枚失敬したこと。(すみません)

ひとつひとつ思い返してみると、イヤというほど出てくる出てくる。

「バレないだろう」「バレなきゃいい」のオンパレード!

 

思えば私も、いろいろありました。「バレなきゃいい」のあれこれが。

しかし、何ともお気の毒のような気もしてくるこの先生。

40代で家庭もち。信頼と仕事を一気に失い、それからどう生きていかれたのか。

今、どこで何をしておられるのか、

「先生、頑張れ!人生は長い!」と密かにエールを送らずにはいられない私です。

 

 

 

 

目を通していただきありがとうございました。

足跡を残していただきますと励みになります。


にほんブログ村