還暦からの再起動

リタイア後に田舎暮らしを始めた還暦女子。それなりの「人生の旬」を綴ります。

ザーサイとナンプラーがあなたをタイへと誘う! さやいんげんと豚肉のアジア風炒めはいかがでしょう

私が作る野菜と豚肉の炒め物というと、

ガーリックと塩で味をつけるか、

味噌だれをかけて和風にするか、

カレーパウダーを入れてカレー風味にするか、

バリエーションとしてはそんなところ。

 

ちょっと違った味、変わった炒め物が食べたいなぁとチャレンジしたのがこちら。

「さやいんげんと豚肉のアジア風炒め」です。

 

上からの景色はこち

f:id:yuuhinooka:20170614110305j:plain

 

横から見た景色はこちら 

f:id:yuuhinooka:20170614110345j:plain

 お肉の回りにあるみじん切りの正体。

それは、ネギとザーサイ。

このザーサイが、いい仕事をしてくれました(^^♪

そして味付けは、塩とナンプラー

 

ザーサイとナンプラー、このクセのある組み合わせが、いんげんの甘みを引きだし、「食べ始めたら止まらない!」

 

さっ、早速レシピのご紹介です。

 

材料(2人分)

・さやいんげん 200g

・豚薄切り肉 100g

・ごま油 大匙1

・塩 適宜

・長ネギ みじん切り 1/2本

・ザーサイ 細かく刻んだもの 大匙1

・しょうが、にんにく みじん切り 各大匙1

・赤唐辛子 お好みで

・調味料

  酒 大匙1

  ナンプラー 小匙1 

  塩・こしょう 適宜

 

作り方 

①さやいんげんは洗ってヘタを取り、熱湯でさっと茹でてザルに上げ、水分を切っておく。

②豚肉は、幅5ミリ程度の細切りにしておく。

➂フライパンを熱し、ごま油を入れたら豚肉をさっと炒め、塩で下味をつける。さやいんげん、ネギ、ザーサイ、しょうが、にんにく、赤唐辛子を加えてさらに炒める。

④味がなじんだら、酒、ナンプラー、塩・こしょうで味を調える。

 

注)

①野菜は、さやいんげん以外に、アスパラガス、モロッコインゲなどでも美味しいです。

②豚肉以外に、牛肉、鶏肉でもOK!

➂一部のザーサイ市販品のなかには、塩蔵のものがあり、死ぬほど塩辛いです。その場合には、水に浸して塩抜きして使ってください。

ナンプラーのかわりに、醤油でもいいです。

 

ビールのお供に、ご飯のおかずに、よろしければお試しくださいませ(^^♪

 

目を通していただきありがとうございました。

あしあとを残していただけると励みになります。 


にほんブログ村