還暦からの再起動

リタイア後に田舎暮らしを始めた還暦女子。それなりの「人生の旬」を綴ります。

糖質制限&ダイエット中の方にオススメ!その瞬間、優しさに包まれる鶏ささみといんげんの白和え

冷蔵庫にあった「男前豆腐」。

薬味をかけお醤油でいただく冷ややっこは、少々食べ飽きた感。

そこで、白和えにしてみました。

f:id:yuuhinooka:20170611124948j:plain

 

ささみに薄く片栗粉をまぶしてさっと湯通し。

フワフワになったささみに、クリームチーズでコクを加え、味噌とゴマの風味をきかせた男前豆腐の白い衣を纏わせました。

インゲンの食感がアクセント。

口に入れた瞬間、食感といい、風味といい、何とも優しい気持ちになる一品。

低カロリーで、片栗粉以外の糖質はフリー。

胃腸にも優しく、気持ちまでホッとさせてくれる、そんな食卓のわき役です。

 

近寄ってみるとこんな感じ(^^♪

f:id:yuuhinooka:20170611124916j:plain

 

さっ、それでは、レシピのご紹介です。

材料

男前豆腐 100g×3パック

クリームチーズ 1個(kiriのクリームチーズを使いました)

・味噌 小匙2

・薄口醤油 小匙1

・すりごま 好きなだけ

 

・鶏ささみ 大きめ4~5本

・片栗粉 大匙1

・塩 少々

 

・いんげん 10本

 

作り方

①ささみは筋を取り、一口大に切って塩少々をふりかけ、片栗粉を薄くまぶしておく。鍋に湯をわかし、ささみを入れ、再沸騰したらすぐにザルにあけて冷ましておく。

②いんげんは、筋を取り茹でておく。茹で上がったら、薄く斜め切りにする。

➂ボウルにクリームチーズ男前豆腐を入れ、泡立て器でよく混ぜる。そこへ、味噌、醤油、すりごまを入れてさらに混ぜ合わせる。

④➂にささみ、いんげんを加え、ひと混ぜしたら器に盛り、黒ゴマを飾る。

 

注)

*ささみは、茹ですぎに注意です。フワフワした食感が損なわれてしまいます。

*いんげんしか入れませんでしたが、にんじんやほうれん草など、お好みの野菜を入れてください。

*冷蔵庫で冷やしてどうぞ。

 

 

目を通していただきありがとうございました。

あしあとを残していただけると励みになります。 


にほんブログ村