還暦からの再起動

リタイア後に田舎暮らしを始めた還暦女子。それなりの「人生の旬」を綴ります。

私はピーマンに謝りたい!その実力を思い知ったピーマンのグリル焼き

そろそろピーマンなどの、夏野菜の季節がやってきましたね。

昨日、ご近所さんから、立派なピーマンをいただきました。

f:id:yuuhinooka:20170609200957j:plain

太陽の光を浴び、ツヤツヤに輝くピーマン。

一番おいしい食べ方は何だろう?

そんな時閃いたのが、「ピーマンの丸ごとグリル焼き」

以前、どなたから聞いたような記憶もありますが、すっかり忘れておりました。

 

で、試したみたら、これが予想を超えた美味さ!

ジューシーで、ピーマンの甘みと微かな苦みが程よくマッチして、最高です(^^♪

種もヘタも全部丸ごと頬張って、ピーマンを堪能し尽くします。

ピーマンって、こんなに美味しいものだったの!?

長年、粗末に扱ってきたピーマンにお詫びをしたいような気持ちになりました。

 

で、その話題の?ピーマンの丸ごとグリル焼き

f:id:yuuhinooka:20170610085227j:plain

針しょうがを載せて、お醤油を少々垂らしました。

これに、丸ごとかぶりつきます。

 

ピーマンは、6個で魚焼きグリルで15分。

火が全体に回るように、時々ピーマンをひっくり返しながらじっくり焼きました。

途中、ポン!と弾けるような音がしますが、気にしない、気にしない(^^♪

全体がシワシワになって柔らかくなったら食べごろです。

丸ごとグリルすることによって、中は蒸し焼き。

トロ~とした食感に驚きます。

タネもヘタも、その存在感を消してしまいます。

 

お醤油をかけたピーマンが冷めたら、オリーブオイルを回しかけ、マリネにして冷蔵庫に入れておけば、これまた美味しいアテの出来上がり!

 

そうそう、いつもバーベキューをするときには、ピーマンのヘタも種も取り、半分に切って焼いていましたが、丸ごと焼いた方が断然美味しい!

夏のバーベキュ-でも活躍しそうなピーマンの丸ごとオーブン焼きです。

 

どちらさまも、肉厚で新鮮なピーマンが手に入ったら、どうぞお試しくださいませ(^^♪

 

 

目を通していただきありがとうございました。

あしあとを残していただけると励みになります。 


にほんブログ村