還暦からの再起動

リタイア後に田舎暮らしを始めた還暦女子。それなりの「人生の旬」を綴ります。

ひと鍋全部食べちゃった!肉じゃがに飽きたら「ツナ入りじゃが玉煮」はいかがでしょう

 当地に移住してからの嬉しい悲鳴は、ご近所さんから野菜をたくさんいただくこと。

ブロッコリー、いんげん、ほうれん草、小松菜。

里いも、じゃがいも、玉葱、タケノコ

きゅうり、ピーマン、万願寺、トマト、

キャベツ、白菜、さつまいも。

 

ただ、収穫時期に集中するのが少々辛いところ。

せっかっくの野菜を新鮮なうちにいただこうとすると、どうしても大量消費が求められます。

 

 

新じゃがと新玉葱で

先日は、新じゃがと新玉葱をたくさんいただきました。

じゃがいもと玉葱といえば、定番は、「肉じゃが」

ただ、定番すぎて、少々飽きてきた(;´・ω・)。

それに、にんじんもお肉も品切れ状態。

ニンジンもお肉も入っていない肉じゃがは、さすがにあり得ない!

というわけで、ツナ缶にご登場願いました。

作ったのは、「ツナ入りじゃが玉煮」。

コクはあるけど何とも優しいお味。

たくさん作ったのに、ひと鍋全部食べちゃった!

我が家の定番入り決定です!

 

ツナ入りじゃが玉煮

全体像はこち

f:id:yuuhinooka:20170608145028j:plain

 

近寄ってみました^-^

(あれれ、指が映りこんでおりますが、スルーでお願いします💦)

 

f:id:yuuhinooka:20170608145052j:plain

 

早速、材料および作り方にいってみます!

材料(3~4人前)

・じゃがいも 大3個(中サイズなら4個)メークイーンを使用しました

・玉葱 大3個

・ツナ缶(ライトツナフレーク 80g)1缶

・バター 大匙1

・万能ネギ 小口切り 少々

・調味料

  薄口醤油、みりん、酒、水 各大匙3

  砂糖 大匙1

 

作り方

①じゃがいもは皮をむき、大きめの乱切り。玉葱は皮をむいて半分に切り、さらに厚さ1.5センチ程度に切っておく。

②バターを鍋に溶かし、じゃがいもと玉葱を炒める。全体にバターが馴染んで玉葱がややしっとりしてきたら、油を切ったツナを加えて混ぜる。

➂調味料をすべて加え、煮立つまでは強火、煮立ったら弱火にして約15分、じっくり煮込む。

④じゃがいもに竹串を通し、煮えたのを確認したら火を消し、そのまま冷ます。

⑤粗熱がとれたら皿に盛り、上から万能ねぎを散らす。

 

注)

*バターで炒めることによってコクが加わります。バターが苦手な方は、ごま油でもOK。

*砂糖は、お好みで。

*煮上がったら、必ず少し冷ましから召し上がってください。より味がしみて、美味しさがアップします。

*グリンピースやさやいんげんを入れても美味しいです。

 

じゃがいもと玉葱、ツナ缶だけ。リーズナブルで簡単。冷めても美味しいです。

どうそお試しあれ(*^^)v

 

 

  

目を通していただきありがとうございました。

あしあとを残していただけると励みになります。 


にほんブログ村